*

連対馬体重

公開日: : 競馬基礎知識


連対馬体重とは連体したときの馬体重の範囲のことを言います。
出走時に発表される馬体重と比較して連対馬体重とはの範囲であれば安心できる、と判断します。
休養明けや連闘のときは確認するようにしましょう。

当然ですが、馬体重だけがファクターではありません。

連対パターンを見るポイントには、

  • 騎手
  • 調教
  • 距離・馬場状態

など、たくさんあります。

自分なりの連対パターンの見抜き方を確立したいですね。

関連記事

降級馬について

条件移動によって、これまでのクラスよりも下のクラスに降級した競争馬のこと。 4歳馬は夏競馬のス

記事を読む

ローカル開催について

JRAの競馬場のうち、東京・中山・京都・阪神の4競馬場を中央開催というのに対し、札幌、函館、福島、中

記事を読む

騎手の印

出馬表などの騎手名や負担重量の欄に印が付いていることがありますが、これは「減量騎手」(または「見習騎

記事を読む

馬場状態

馬場状態は、開催当日の早朝に本馬場からサンプル採取が行われます。 天候に左右され、芝・ダートともに

記事を読む

レース条件について

JRAのレース条件について、簡単にまとめてみました。 馬齢による条件 2歳、3歳、3歳以上、

記事を読む

脚質

脚質とは、競走馬が得意な走り方のことで、5種類あります。 脚質 走り方

記事を読む

調教師

調教師が管理する厩舎(きゅうしゃ)は、その所在地により関東と関西の2ヶ所に別れます。 関東は美浦(

記事を読む

持ち時計

持ち時計とは、その馬が過去の同距離で出した最も速い走破時計です。 持ち時計はレース展開によって

記事を読む

賞金について

今日は競馬の賞金についてまとめてみました。 JRAから交付される賞金には、「本賞金」と「出走奨

記事を読む

パドック

パドックで分かるのは、体調、集中力などの「馬の調子」です。 能力は実績で、調子はパドックで確認

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑