*

持ち時計

公開日: : 競馬基礎知識


持ち時計とは、その馬が過去の同距離で出した最も速い走破時計です。

持ち時計はレース展開によっても変わるので、正確性に欠ける情報です。
強いて持ち時計を参考にする場合は、着順がよかったときの時計を見るべきです。

「勝ち馬が分かる 競馬の教科書」(鈴木和幸著)に、芝の場合の持ち時計の目安がまとめてありますので、興味がある方は読んでみてください。

関連記事

降級馬について

条件移動によって、これまでのクラスよりも下のクラスに降級した競争馬のこと。 4歳馬は夏競馬のス

記事を読む

ローカル開催について

JRAの競馬場のうち、東京・中山・京都・阪神の4競馬場を中央開催というのに対し、札幌、函館、福島、中

記事を読む

騎手の印

出馬表などの騎手名や負担重量の欄に印が付いていることがありますが、これは「減量騎手」(または「見習騎

記事を読む

連対馬体重

連対馬体重とは連体したときの馬体重の範囲のことを言います。 出走時に発表される馬体重と比較して連対

記事を読む

予想印

予想者が馬に打つ予想印について簡単にまとめました。 ◎ 本命(ホンメイ)・二重丸 勝つ可能

記事を読む

レース条件について

JRAのレース条件について、簡単にまとめてみました。 馬齢による条件 2歳、3歳、3歳以上、

記事を読む

調教師

調教師が管理する厩舎(きゅうしゃ)は、その所在地により関東と関西の2ヶ所に別れます。 関東は美浦(

記事を読む

調教内容

単走 併せ馬でなく、1頭だけで走らせること。 併せ馬 単走とは違い、他馬と一緒に走らせこと

記事を読む

馬場状態

馬場状態は、開催当日の早朝に本馬場からサンプル採取が行われます。 天候に左右され、芝・ダートともに

記事を読む

脚質

脚質とは、競走馬が得意な走り方のことで、5種類あります。 脚質 走り方

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PREV
脚質
NEXT
馬場状態

PAGE TOP ↑